新道路管制センターを公開、10月中旬運用開始― NEXCO東日本新潟支社 2013/09/25 民間


 NEXCO東日本新潟支社(福田雅旨支社長)は25日、日本海東北自動車道新潟亀田IC内に移転した道路管制センターを報道陣に向けて公開した=写真

 新しい道路管制センターでは、これまで別々になっていた交通状況を取り扱う交通管制室と、高速道路内の様々な機器の動作を監視する施設制御室が統合されており、同一のディスプレイで様々な情報を表示することで情報の共有化と危機管理対応力の強化を図っている。 

 また、過去の災害の経験から、移動用バックアップ発電機や通信ルートの広域バックアップの構築、天井の耐震化など、緊急時の安全性も向上している。このほか、屋上緑化や太陽光パネルを設置することによって環境にも配慮した施設となっている。

 新道路管制センターは10月中旬より運用を開始する予定だ。