発注規模3億円以上6億円未満を設定する「笹ヶ峰ダム小水力発電設備建設工事」を新規追加―北陸農政局 2014/09/03


 北陸農政局本局は2日、今年度発注予定工事に関川用水(一期)農業水利事業と阿賀野川用水国営造成土地改良施設整備事業で施工する工事各1件を追加した。
 うち関川用水関連工事は、発注規模3億円以上6億円未満を見込んで妙高市杉野沢地内で施工する「笹ヶ峰ダム小水力発電設備建設工事」。約26か月を工期に設定し水力発電設備1式(横軸三相同期発電機・仕切弁φ1,000㎜各1基)を整備するもので、第3四半期に一般競争入札で発注。一方の阿賀野川用水関連工事は、第2四半期に随意契約で発注する「阿賀野川頭首工改修その4工事」で、工期約7ヶ月を見込み、阿賀野小松地内で護床工改修1式(発注規模は9,000万円以上2億3,000万円未満)を施工する計画だ。
柏崎周辺事業所が設備検討発注へ
 笹ヶ峰ダム小水力発電設備建設関連ではまた、柏崎周辺農業水利事業所が「小水力発電管理設備検討業務」を今年度発注予定に追加、約4か月で行う「水管理施設基本設計1式」を第3四半期の簡易公募型競争入札で発注する予定。
 同事業所ではさらに、関川用水(一期)農業水利事業関連業務3件を発注見通しに追加、各業務の業務概要は以下の通りとなっている(いずれも、履行期限約5か月を設定して第3四半期の簡易公募型競争入札で発注)。
◆笹ヶ峰ダム緊急放流設備設計=緊急放流設備設計・施工計画各1式
◆笹ヶ峰ダム資材搬入路路線測量設計=路線測量・現地測量・道路計画各1式
◆河川協議資料他作成=河川協議資料作成