水替事業用システムの取扱いを開始 トータルコスト削減、環境にも配慮―日建リース工業新潟支店 2021/07/28 民間


 日建リース工業㈱新潟支店(新潟市北区)は、㈱クリエイター(北海道旭川市)が開発・製造した水替事業用工法「ジャスト・イン」の「大容量水中ポンプシステム」「組立式水路システム」「汚濁処理機システム」の取扱いを開始した。

 このうち大容量水中ポンプは、インペラ(羽根車)に耐摩耗性のスウェーデン鋼を使用しているほか、ストレーナーの面積も従来型の約10倍と非常に大きくゴミが詰まりにくい。また、起動時は低電圧・小電力での運転が可能で、トータルコストを20~50%圧縮することができる。

 組立式水路は軽量設計かつ折り畳み式で、11t車1台でも100m分の水路を運搬できる。組立ては1人で可能で、勾配によって毎分100~200tを排出、河川を行き来する魚類も遡上できるなど環境にも配慮している。

 汚濁処理機は国土交通省新技術情報提供システム(NETIS)に登録(HK-090017-V)。天然無機凝集材を使う攪拌を行うことで、従来の凝集剤を使う処理方法よりも自然環境に優しく、高速で汚濁水を処理できる。凝集剤が中性であることから処理後の清澄水のpH調整が不要な点も特長。

 各システムは国土交通省や北海道庁等のほか、県内の一部現場でも既に納入実績がある。問合わせは同支店(電話:025-387-8010)にて受け付けている。

(水中ポンプシステム設置例)